現在位置:
HOME
CSR活動
社会貢献活動:ナイスの森

社会貢献活動

ナイスの森

木材市場として設立された当社は、「木」をルーツとする企業として山林の取得と保全・育成に取り組んでいます。現在、当社が所有する山林は、「ナイス熊野の森」(和歌山県新宮市)、「ナイス丹沢の森」(神奈川県厚木市)、「ナイス川根の森」(静岡県島田市)、「ナイス猪苗代の森」(福島県郡山市)、「ナイス徳島の森」(徳島県那賀町)、「ナイス岐阜の森」(岐阜県下呂市)、「ナイス京都北山の森」(京都府京都市)、「ナイス津久井の森」(神奈川県相模原市)の8カ所で、総面積は1,836ヘクタール(東京都新宿区とほぼ同じ広さ)となっています。

地球温暖化問題への関心が高まるなか、日本は京都議定書において1990年時点の温室効果ガス排出量の6%を削減することを目標としています。木や植物は、地球温暖化の原因の一つである炭酸ガスを取り込み、炭素を固定化する機能を持っており、この6%の目標の実現には森林の蓄積増加と炭素の固定機能に大きな期待が寄せられています。

当社は利益の一部を山林取得にあて、社有林の保全・育成を通じて地球環境保護にわずかながらも貢献していきたいと考えています。

熊野の森(和歌山県新宮市)

1980年取得/140.5ヘクタール

ページの先頭へ戻る

丹沢の森(神奈川県厚木市)

1990年取得/12.2ヘクタール

ページの先頭へ戻る

川根の森(静岡県島田市)

2001年取得/102.7ヘクタール

ページの先頭へ戻る

猪苗代の森(福島県郡山市)

2007年取得/212.0ヘクタール

ページの先頭へ戻る

徳島の森(徳島県那賀町)

2008年取得/673.1ヘクタール

ページの先頭へ戻る

岐阜の森(岐阜県下呂市)

2012年取得/538.0ヘクタール

ページの先頭へ戻る

京都北山の森(京都府京都市)

2012年取得/10.1ヘクタール

ページの先頭へ戻る

津久井の森(神奈川県相模原市)

2015年取得/30.9ヘクタール

ページの先頭へ戻る