現在位置:
HOME
CSR活動
住まいの構造改革:住まいの耐震博覧会

住まいの構造改革

住まいの耐震博覧会


【写真:「住まいの耐震博覧会」会場】

「住まいの耐震博覧会」は、多数の木材・建材・住設機器などの有力メーカー様の最新製品が出展される、住宅資材の総合展示会です。

全国4カ所で開催し、木材・建材販売店様や工務店様の情報収集、商談の場であると同時に、住まいづくりを具体的に検討している一般消費者の皆様にとっては、住まいに関する国内最大規模の情報集積の場でもあります。

「すてきナイスグループ」では、2001(平成13)年より「住まいの構造改革」キャンペーンを展開し、耐震性に不安のある住まいの耐震化をすすめています。

「住まいの耐震博覧会」では、これまでの大地震によって倒壊した住宅の原因について、「すてきナイスグループ」の建築士による手づくりの動く実験模型や体験コーナー、クイズなどを通じて分かりやすく解説しています。


【写真:手づくりの動く耐震模型】


【写真:会場内の建築士がご相談に応じます】


【写真:ステージでは耐震に関するクイズなども開催しています】

また、会場には、地元の工務店様も出展し、一般来場者からの建て替え、耐震改修、耐震補強などの相談に応じています。

「住まいの耐震博覧会」を通じて建て替え需要が創造できれば、地震に強い住まいの普及につながるという思いのもと、木材・建材販売店様や工務店様、メーカーと一体になって、「住まいの構造改革」に取り組んでいます。


【写真:工務店ブース】


【写真:メーカーブース】